センターについて

シルバー人材センターとは

  • 原則60歳以上で健康で働く意欲のある高年齢者が、長年培ってこられた技能、経験、知識を活かして働くことや多様な社会参加を通して、健康と生きがいの充実を図り、地域社会への貢献と福祉の増進に寄与することを目的としています。
  • 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に規定された団体で、広島県知事の認可を受けた公益法人です。
  • 営利を目的としない、きわめて公共性・公益性の高い福祉事業の一環であることから、国・府中市から補助を受けて運営する会員組織です。
  • 会員は、事業運営はもちろん請け負った仕事の準備から完成まで自主的に対応し、自分たちの力で会員や仕事を増やし、自分たちの力で仕事を完成させます。

理念

rinen


シルバー人材センターの特徴

  • センターは、会員が運営する公益社団法人で、営利を目的としていません。
  • センターは、高年齢者にふさわしい臨時的かつ短期的またはその他の軽易な業務を、請負・委任により各家庭や企業及び地方公共団体等から引き受け、会員に提供しています。
  • センターが引き受けた仕事は、会員の希望・経験・能力に応じて、会員に提供しますが、雇用を前提とした労働、生計維持のための収入を希望する方を対象として運営しておりませんので、一定の就業日数や収入を保証するものではありません。
  • 仕事は、センターと発注者との間で請負・委任という形態で契約しますので、センター・会員・発注者のいずれの間にも雇用関係は生じません。仕事を引き受けた会員は、自らが個人事業主として従事することになります。
  • 会員が仕事をすると、実績に応じて配分金が支払われます。
  • 就業中のケガや事故については労災保険が適用されないため、センターが団体傷害保険に加入しています。


シルバー人材センターの仕組み

shikumi

  • 発注者からの仕事依頼があると、高齢者にふさわしい仕事かどうか十分検討したうえでセンターが引き受けます。危険を伴う業務や会員に不向きな業務は受注を断る場合があります。
  • センターが受注した仕事の内容、条件などを、希望している会員事務局から紹介連絡します。
  • 会員の希望と発注者の条件が一致したときは、会員は発注者の意向に沿って責任を持って就業します。
  • 業務完了後、発注者に就業時間や内容等を確認していただき、作業実績票に確認印をもらってセンターに提出します。
  • センターは、作業実績票を確認後に、月締めで発注者に請求します。
  • 発注者から、請求書に基づきセンターへ契約金が支払われます。
  • センターは、会員が従事した仕事の実績に応じて、一か月ごとに配分金を会員名義の口座に振り込みます。


シルバー人材センターの紹介

公益社団法人 府中市シルバー人材センターは、会員が市民の皆様より受託した仕事を「自主・自立・共同・共助」の理念により仲良く、楽しく、健康に働かせていただいています。 受託内容は、剪定・草取り・公園の管理・福祉家事援助サービス・工場内の軽作業・毛筆硬筆での表書き・大工・左官・塗装・溶接・建具の修理・襖障子の張替え等々多岐に亘っています。高齢者の豊富な経験・知識・技能を活かして、皆さんのために奉仕の精神でがんばっています。多少にかかわらず、御用命下さい。お待ちしています。

center02

各事務所の所在地

府中事務所

住 所:〒726-0033

    広島県府中市目崎町352

TEL:(0847)47-6120

FAX:(0847)47-6121

上下事務所

住 所:〒729-3431

    広島県府中市上下町上下861-3

TEL:(0847)62-8280

FAX:(0847)62-8846


入会希望の方、仕事の発注、ご質問等お気軽にお電話ください。